2019年1月18日金曜日

小4 総合的な学習の時間

 1月16日、17日と二日間、明老会の方をゲストティーチャーに迎え、
高齢者疑似体験を行いました。

最初にクイズを交え楽しく、学ぶことができました。



 













 その後、高齢者疑似体験セットを身につけて校内を歩きました。
セットを身につけて歩くと、「立ち上がる」「靴を履く」「歩く」といった行動が
とても大変だということが分かりました。


 

















 
 二日目は、車いす体験と食事体験を行いました。
実際に車いすに乗ってみると、「ちょっとした段差がすごく揺れる」
「車イスに乗ると少し怖い」など高齢者の気持ちを感じ取っていました。



 食事体験では、明老会の方が自助食器を用意してくださいました。
普通食器に比べて自助食器は底が浅く、高齢者のことを考えられて作られており、
とても食事がしやすかったです。
 スプーンやはしも食事がしやすいように工夫されていました。



 最後に体験したことを振り返り、「お年寄り方のたいへんさがよくわかった」
「お年寄りに優しくしようと思った」
「困っているときにはお手伝いをしてあげたい」など感想を伝え合いました。
 とても有意義な時間でした。

2019年1月15日火曜日

海上保安庁「未来に残そう青い海」図画コンクール表彰

1月15日(火)、海上保安庁の方が来校し
「未来に残そう青い海」図画コンクールの表彰が行われました。

本校からはコンクールに小学生15名、中学生4名の計19名が参加し、
小学校低学年の部、高学年の部、中学校の部から各2名、
計6名が賞に選ばれ、表彰を受けました。

コンクールに出品した作品は、学習発表会にも展示されます。
ぜひ足をお運びください。








2019年1月9日水曜日

あいさつ運動

本日からあいさつ運動が行われています。
7時40分から玄関で、児童生徒の元気な挨拶の言葉が飛び交っています。

あいさつ運動は来週の16日まで実施されます。
あいさつ運動の期間だけでなく、日頃から挨拶が習慣となるように
学校で指導していきますので、家庭や地域でもご協力お願いします。


百人一首大会

1月9日、今年も百人一首大会が体育館で行われました。

小学校、中学校に分かれてトーナメント戦を行い、
小中それぞれの優勝者が決勝戦を行いました。
今まで練習を重ねてきた成果を出し合い、
とても白熱した試合となりました。




2019年1月8日火曜日

始業式と書初めの会

1月8日から3学期が始まりました。新たな年になり、
気持ちも新たに始業式を迎えている様子でした。

3時間目には書初めの会が体育館で行われ、気を引き締めて挑みました。
一文字一文字、丁寧に集中して取り組んでおり、
心を落ち着かせて3学期のスタートを切ることができました。

書初めの作品は1月27日の学習発表会で展示を行います。





2018年12月25日火曜日

12/25 2学期終業式

平成30年度2学期も、終業式を無事に迎えることができました。
今学期も様々な行事や取り組みを通じて、子どもたちの成長を
感じることができました。
















終業式が終わった後、代表学年の児童・生徒から、
今学期の振り返りの発表を行いました。
成果のあったものはよりよい取り組みになるよう継続し、
改善すべきものは改善し、新年も頑張ろうという決意を
新たにすることができました。

















保護者、地域の皆様方のご理解とご協力、ありがとうございました。
子どもたちが新学期、元気な笑顔を見せてくれることを楽しみにしています。
それでは皆さん、良いお年を!

2018年12月20日木曜日

12/20 ウィンターコンサート

12月20日の放課後、器楽部と料理ものづくり部合同の
ウィンターコンサートが行われました。

ウィンターコンサートに向けて制作した作品の展示や
装飾を料理ものづくり部が行い、
同じくこの日に向けて練習した曲を器楽部が演奏しました。

料理ものづくり部の作品紹介から始まり、
器楽部の生徒によるソロ演奏、教員や児童を交えたアンサンブルを披露し、
会場となった音楽室は児童生徒だけでなく、
島民の方々も集まり賑わっていました。









12/20 中学生 書初め練習

12月20日の3・4時間目に、
中学生合同で書初め練習を行いました。

外部から講師を招き、
手本研究や氏名の練習など行いました。

一人一人の書初めに対し、
講師の方から字の太さやバランスなどを
分かりやすくご指導いただき、
生徒たちも真剣なまなざしで取り組んでいました。








2018年12月19日水曜日

租税教室

昨日、小学6年生と中学3年生を対象に租税教室が行われました。

小学6年生は税についてのDVDを鑑賞したり、税の種類について学んだりしました。
実際の1億円の重さを持って体感する活動では重さに驚いている様子でした。

中学3年生は税について講話をいただき、その後お金を分けるゲームなどを通して税について学びました。皆一生懸命考えながら取り組んでいました。







2018年12月18日火曜日

(小1)年長さんを学校案内

12月18日(火)に、小学1年生が保育園の年長組に学校案内をしました。
今回で、保育園と小学1年生の交流は2回目です。
学校探検をしながら、ミッションをクリアするという内容でした。
保育園のみんなも、とても楽しそうに学校を歩き回っていました。
そんな保育園生を案内している1年生が少しお兄さんに見えました。






最後に、タマナ(テリハボク)の実に色をつけて作ったボールの遊び
「たまたまタマナ入れ」を中庭で一緒にして盛り上がりました。


楽しい時間はあっという間でした。ミッションをすべてクリアしたので、「ぶんぶんゴマ」をプレゼントし、終了となりました。
今度は、2月に体験入学を行います。