2019年2月13日水曜日

小学校 音楽発表会

2月13日(水) 小学校の音楽発表会がありました。

1年生は初めての音楽発表会、
そして6年生は小学校最後の発表会です。
各学年の発表ではそれぞれ
「歌」と「合奏」を発表しました。

たくさんの人の前で演奏することに
緊張している様子ではありましたが、
練習してきた成果を発揮し、
曲の面白さを表現することができました。


2019年2月12日火曜日

母島小学校体験入学(授業体験)

2月12日(火)に、保育園年長組の体験入学がありました。
今年度になって、3回目の交流です。
(1学期→園庭遊び 2学期→学校案内 3学期→授業体験)

今回は、授業体験ということで、
教室で1年生と一緒に学習をしました。
最初は、じゃんけんゲームで緊張を少しほぐし、
その後、国語では、「迷路」(運筆力の向上)と
「自分の名前」(しおりの作成)をしました。
そして、次は算数で、「じゃんけんたし算」と
「1~20の点つなぎ」をしました。
保育園年長組のみんなも、椅子に座って、よい姿勢を意識して、
45分間、しっかりと学習に取り組むことができました。
そして、どれもゲームの要素があったので、
楽しそうにしている様子も見られました。
1年生も、年長さんの近くで
優しく教えてあげる姿が見られました。素晴らしい!






























年長さんは、あともう少しで1年生。
1年生は、あともう少しで2年生。
来年度に向けてのワクワクが高まった一日になりました。

2019年2月7日木曜日

小6 中学校体験入学

 2月6日(水)小学校6年生の6名が中学校に1日体験入学しました。
 朝の登校はドキドキで、なかなか中学校の教室に入れなかったようです。

  時間割は
 1時間目は道徳、2時間目は数学、
 3時間目は国語、4時間目は社会、
 5時間目は英語、6時間目は学活でした。



 毎時間先生が変わるシステムに驚きながらも、
 充実した一日を過ごせたようです。
 1日の感想を言う場面では、

 「中学校生活が楽しみになった。」

 という意見が多い中

 「勉強についていけるか少し不安。」
 「今から小学校の復習をして中学校に備えたい。」

 などの意見も出ました。

















小学校での生活も残り僅かとなりました。
中学校でいいスタートが切れるよう、
1日1日をより大切に過ごしていきたいと思います。

2019年2月4日月曜日

ふれあい天文学

毎年、国立天文台の方を講師としてお招きし、
宇宙についてわかりやすく
教えていただく「ふれあい天文学」が今年度も開催されました。

小学校では、3年生から6年生が参加しています。
話を聞きながらも
「えっ?!太陽の隣の星ってそんなに遠いの?!」
「宇宙に、はしっこがあるの?!」
と、子どもたちは目を丸くしてつぶやき、その度に先生は
「そうだよ。例えばね…」
と説明してくださいました。
お土産に星座早見をいただき、子どもたちは
「さっそく観察したい!」
とはりきっていました。
最高の星空を堪能できる母島で、より興味を深める機会になりました。





















中学校では、宇宙の始まりから宇宙の広がり、
そして太陽系の惑星のことなど、様々な話を
美しい写真とともに説明していただきました。
「身近な天体である太陽まで、おがまるで行くとどれだけ時間がかかるか?」
というクイズの答えが、何百年もかかるということを聞き
「えっ~!」と驚いた様子でした。
身近なものを例にして、宇宙のことをわかりやすく
楽しく教えていただいた今回の「ふれあい天文学」。
感想として「天文学者になりたい!」と思う生徒もいて、
改めて宇宙への興味関心を深められた一日になりました。






2019年1月30日水曜日

1/30 小3 洗濯体験



1月30日(水)に小学校3年生が洗濯体験をしました。


「よごれた靴下を洗ってきれいにしよう」を目当て
にして活動を始めました。

















1足洗い終えるのに30分かかりましたが
友だちと話しながらの活動だったので
楽しんで洗っていました。




































体験を終えて活動を振り返った時に
・1足洗うのに30分かかったから家族分洗ったら
 どれくらいかかるだろう。
・洗濯物は靴下だけではないよね。
・洗濯するのは手が冷たいし、けっこう疲れる。
・洗濯している間は他の事が何もできない

などの意見が出ました。




















このような体験を通して
洗濯機という便利な製品が発明されたことに
つなげることができました。



中1 職場訪問

1月30日に中学1年生は進路学習として、
東京都レンジャーの方の職場を訪問しました。

担当の方から、仕事で楽しかったことや大変だったこと、
仕事の内容や仕事の一日の流れなど、
疑問に思ったことを積極的に聞くことができ、
充実した時間を過ごせたようです。



とても和やかな雰囲気で、職場訪問を終えることができました。
東京レンジャーの皆さま、ご協力ありがとうございます。



2019年1月27日日曜日

日曜学校公開

27日(日)、日曜学校公開が行われました。
各学年の授業公開の他、4時間目には小学5・6年生と中学生を対象に薬物乱用防止教室と、
5・6時間目には全校児童生徒で学習発表会の作品鑑賞を行いました。

薬物乱用防止教室では、母島駐在所の方にご来校いただきました。
薬物を使用するとどのようなことが起きるのか、どうやって断ればいいかなど
DVDや資料を通して講話をいただきました。
児童生徒は質問をするなど、熱心に取り組んでいました。






学習発表会の鑑賞では、各学年や教科等で展示された作品を鑑賞しました。
1年間の学習の成果を振り返るとともに、
お互いの作品を見て感想を送るなど、関心をもって鑑賞の時間を過ごしていました。

















2019年1月18日金曜日

小4 総合的な学習の時間

 1月16日、17日と二日間、明老会の方をゲストティーチャーに迎え、
高齢者疑似体験を行いました。

最初にクイズを交え楽しく、学ぶことができました。



 













 その後、高齢者疑似体験セットを身につけて校内を歩きました。
セットを身につけて歩くと、「立ち上がる」「靴を履く」「歩く」といった行動が
とても大変だということが分かりました。


 

















 
 二日目は、車いす体験と食事体験を行いました。
実際に車いすに乗ってみると、「ちょっとした段差がすごく揺れる」
「車イスに乗ると少し怖い」など高齢者の気持ちを感じ取っていました。



 食事体験では、明老会の方が自助食器を用意してくださいました。
普通食器に比べて自助食器は底が浅く、高齢者のことを考えられて作られており、
とても食事がしやすかったです。
 スプーンやはしも食事がしやすいように工夫されていました。



 最後に体験したことを振り返り、「お年寄り方のたいへんさがよくわかった」
「お年寄りに優しくしようと思った」
「困っているときにはお手伝いをしてあげたい」など感想を伝え合いました。
 とても有意義な時間でした。

2019年1月15日火曜日

海上保安庁「未来に残そう青い海」図画コンクール表彰

1月15日(火)、海上保安庁の方が来校し
「未来に残そう青い海」図画コンクールの表彰が行われました。

本校からはコンクールに小学生15名、中学生4名の計19名が参加し、
小学校低学年の部、高学年の部、中学校の部から各2名、
計6名が賞に選ばれ、表彰を受けました。

コンクールに出品した作品は、学習発表会にも展示されます。
ぜひ足をお運びください。








2019年1月9日水曜日

あいさつ運動

本日からあいさつ運動が行われています。
7時40分から玄関で、児童生徒の元気な挨拶の言葉が飛び交っています。

あいさつ運動は来週の16日まで実施されます。
あいさつ運動の期間だけでなく、日頃から挨拶が習慣となるように
学校で指導していきますので、家庭や地域でもご協力お願いします。