2019年7月12日金曜日

父母学習交流会(中学校)

7月10日から12日の三日間、
小笠原中学校で父母学習交流会が開かれました。

午前中は美術科の共同制作として、
小笠原を題材にした顔はめパネルづくりを行いました。
それぞれ持ち寄ったデザインを元に、色とりどりの作品を
制作しました。























鑑賞会では力作がずらり。それぞれに顔をはめて
楽しみながら、和気あいあいとした交流を行うことができました。






































午後は合同で吹奏楽の練習を行いました。
各パートで練習を行った後、
金管、木管に分かれてそれぞれ合奏を行いました。




父島、母島両島の中学生の親睦を深める、
有意義な交流となりました。

2019年7月2日火曜日

父母学習交流会(小学校)3日目

7月2日(火) 母島に帰ります。

港には、登校前の小笠原小学校の子供たちや保護者の方々、先生方、
また、母島小中学校の卒業生も見送りに来てくれて、
とてもうれしかったです。

子供たち同士、最後の記念撮影をしたり、再会を約束したりする姿に
心が温まりました。
また来年の交流が楽しみになりました。

小笠原小学校の先生方と子供たち、宿や各行事で関わってくださった父島の
皆さま、笑顔を届けてくれた卒業生の皆さん、そして温かく送り出して
くれた母島の皆さまのおかげて、今年度も無事に父母学習交流会を終える
ことができました。
本当にありがとうございました。



2019年7月1日月曜日

父母学習交流会(小学校)2日目

7月1日(月) いよいよ小笠原小学校との交流日です。

開会式では、小笠原小学校全校児童と先生方の前で、ひとりずつ挨拶をしました。
緊張しながらも、6年生から順番にしっかりと話すことができました。

4年生は初めての交流です。普段は母小で「一番人数が多い学年」ですが、
教室にぎっしりと並べられている机や、自分たちに向けられるたくさんの
笑顔に、最初は圧倒されていたようです。
でも、お互いに名前を聞きあったり、楽しく体を動かしたりしているうちに
たくさん友達ができたようです。





5年生は2回目の交流。
落ち着いて集団の中で学習に取り組んでいました。
体育のソフトバレーボールでは、自分から積極的にボールを取りにいく姿や
声を出して励ましたりする姿が見られ、頼もしく感じました。















6年生は3回目の交流。
名前と顔を覚えた子も増えて、「久しぶり!」という雰囲気でした。
何やら「1年越しの約束」をしていた子もいたようです。
4年生のときの緊張した顔を思い出して、毎年続ける良さを感じました。





クラブ活動や放課後遊びも充実した時間を過ごすことができ、
それぞれ仲良くなった子たちと、最後まで別れを惜しんでいました。


夜の星空観察会は、残念ながら雲が厚く中止となりました。
来年度こそ、実施できるとよいのですが。

1日全力で過ごして疲れたのか、夜はみんなよく眠ったようです。

2019年6月30日日曜日

父母学習交流会(小学校)1日目

6月30日(日)
母島らしい夏空のもと、小学校4・5・6年生15名は父母学習交流会に出発しました。
暑い中、見送りありがとうございました。

















父島では、小笠原小学校の先生方や子供たちが出迎えてくれました。
お休みの日にありがとうございました。
次の日の交流がさらに楽しみになりました。

午後は学年ごとの見学です。
4年生は海洋センターへ、5年生はネコ待合所へ、6年生は戦跡見学へ出発。

生き物大好きな4年生は、海洋センターで父島のカメと
ふれあい、大満足でした。
総合的な学習の時間で、取り組んでいるカメの孵化に
さらに力が入ることでしょう。




















5年生はネコ待合所の見学です。
母島で保護されたネコもここで過ごし、里親さんと
新しい生活を始めるための準備をします。
なんのために、どのような思いで活動をしているのか
ネコたちを前に話を聞くことができました。



















6年生は板長さんに父島の戦跡を案内してもらいました。
次々と現れる戦跡に、初めは圧倒されて口数少なかった子供たちでしたが
何を聞いてもわかりやすく答えてくださる板長さんは「すごい!」と
後半はどんどん自分から質問し、小笠原の歴史への関心を深めていました。





毎年お世話になっているキャベツビーチさんで、おいしい夕ご飯を
いただいた後は、6年生企画のレクを楽しみました。

翌日はいよいよメインの学習交流会です。












2019年6月10日月曜日

修学旅行⑪到着式

6月8日、11泊12日の長い修学旅行を終え、中学3年生が母島に帰島しました。
12日間、天気にも恵まれた旅となりました。

















港では到着式を行い、一人ひとりの修学旅行でのまとめを発表しました。
修学旅行を通して色々な経験をし、思い出を作ると共に
自分たちの成長を実感したり、自分たちの課題を見つけたり、
とても有意義な時間を過ごすことができました。


















今後修学旅行の事後学習を行い、総合的な学習の時間の発表会や
学習発表会などに向けてまとめをしていきます。


2019年6月7日金曜日

乳房山校外学習 3年

天候にも恵まれ、3年生は乳房山校外学習へ行って来ました。

一人一人が学習のめあてを決め、学校を出発しました。

島の貴重な生態系を守るために、登山前には外来種対策を行いました。














アカガシラカラスバトやオガサワラオカモノアラガイ、ムニンヒメツバキなど
島固有の貴重な生き物や植物を見つけることができました。
















 登山の途中では様々な景色を楽しめました。














頂上からは父島をハッキリと見渡せる景色が待っていました。
景色の素晴らしさに、登ったときの疲れも一瞬で吹き飛びました。
























校外学習での一番の楽しみ!?お弁当。
大自然の中で食べるお弁当は格別でした。













様々な生き物や植物を見つけることができ、貴重な校外学習となりました。




修学旅行⑩

本日おがさわら丸に乗船し、修学旅行の帰路に着きます。
長い修学旅行も残すところあと1日です。






















明日、8日(土)は14:10から沖港で到着式を行います。
生徒一人一人が修学旅行の学びを報告しますので、
お時間のある方はぜひ出迎えにご参加いただければ幸いです。

6/5 中2校外学習 戦跡巡り

6月5日(水)に中学校2年生は戦跡巡りに行ってきました。
午前中は東港手前の探照灯基地跡、探照灯下砲台を回りました。
時代を経るにつれて風化していく戦争の残骸。
しかし確実にそこに戦争があったという事実を、
肌で感じることができます。






午後は南崎へと車で移動し、
都道最南端から徒歩で小富士山頂を目指します。





見晴らしの良い小富士の山頂にも、機銃の残骸があります。
身近にある戦争の跡を改めて観察し、硫黄島学習に向けて
戦争への理解を深めるきっかけになりました。






1月の学習発表会等で硫黄島学習の成果を発表します。
楽しみにお待ちください。

2019年6月6日木曜日

修学旅行⑨

修学旅行10日目、ついに内地で過ごす修学旅行最終日です。
本日の午前はTOKYO GLOBAL GATEWAYで英語体験をしました。

連日の校外学習で疲れも見えましたが、積極的に参加しました。

















午後は劇団四季を鑑賞し、明日は船で帰路に着きます。

2019年6月5日水曜日

修学旅行⑧

修学旅行も終わりが見えてきました。
この日は関西で過ごす最終日。
大阪のテーマパークを思いっきり楽しみました。
みんな笑顔に溢れています。