2014年9月30日火曜日

小学校4年生  リレーセンター見学

社会科でゴミのゆくえを学習している4年生は、
母島のゴミ中継施設であるリレーセンターを見学しに
行きました。











母島では、各家庭などから出されたゴミはすべて、ここ
リレーセンターに集められ、分別された後に、船に乗せられ
父島や内地に送られて、処分されます。
生ゴミが肥料になることや、燃えるゴミがトラックのコンテナに
積まれる様子など、リレーセンターの宮沢さんにわかりやすく
説明してもらい、とてもいい勉強になりました。











リレーセンターの方が困らないように、ゴミを出すときのルールを
守らなくてはいけないと改めて感じた子供たちでした。
来月には、父島のゴミ処理場を見学に行く予定です。
母島で出たゴミがどのように処理されるのか・・・
ゴミのゆくえにますます興味をもち、詳しく学んでほしいと思います。