2014年11月2日日曜日

校長室日記 14  学芸会を終えて 

 11月2日(日)本校学芸会が行われました。お忙しい中、ご来賓の皆様をはじめ、130名もの保護者やご家族の皆様、地域の皆様にご来校いただきまして、子供たちに拍手を送ってくださいました。ありがとうござました。

 当日の出来映えも大切ですが、練習の過程で全力を尽くし、みんなの力を合わせて1つの劇を造り上げる目標に向けて、懸命に頑張る姿を、どの学年も見せてくれたことが何より嬉しいことです。1人1人の役をやりきり多くの拍手をいただき、満足した子供たちの表情が、ひときわ印象に残りました。まさに、1人1人が輝き、心温まるすてきな学芸会でした。
 

 今回の学芸会を通して学んだ、「みんなで一つになって造り上げる大変さとすばらしさ」「練習で全力を尽くすことの大切さ」などを、次の学習や活動に向けてつなげていきたいと考えています。

 保護者の皆様、地域の皆様には、子供たちへの励ましや様々なところでご協力をいただき、心より感謝申し上げます。