2014年11月5日水曜日

小学校6年生 総合 タコノ葉細工(3)

先週製麺機を使いタコノ葉を平らにのしました。
今日はその平らになったタコノ葉を均等な幅に切り揃える
作業です。

今日使う道具は、割り箸を何本か束ねて結束バンドで
くっつけたものに釘がさしてある、『ブサキ』と呼ばれているものです。













釘の幅は、1㎝や1.5㎝、2㎝に作られていて、作品にあわせて
細いものや太いものを使い分けます。

子供たちは平らになったタコノ葉にブサキを突き刺し、タコノ葉を
引っ張って裂いていきます。










この作業を『ブサキで裂く』といいます。

ブサキで裂いたタコノ葉は均等な幅に揃いました。これで下準備が
終了したわけです。










いよいよ次回から編み込む作業へと進みます。