2014年12月1日月曜日

校長室日記 22  暴力・暴言 ~ しない させない ゆるさない~

 今日の朝礼では、「暴力」について、次のような話をしました。

 「暴力とは、自分の立場や考えを、無理矢理、相手にわからせようと、相手に痛みや怖い気持ちをあたえることです。どんな理由があったとしても、大人も子供も暴力をふるってはいけないのです。人の心を傷つける言葉による暴力も同じです。1人1人がよく考え、学年でも話し合ってください。」

暴力・暴言は、 しない! させない! ゆるさない!

そういう強い気持ちを1人1人がしっかりもって、思いやりと笑顔のあふれる母島小中学校にしていきたいと思います。