2016年1月28日木曜日


料理部による白玉づくり教室 舞台裏

白玉づくり教室の舞台裏を紹介したいと思います。

【11/27日(金)】 レシピ会議

1学期に教えていただいた「白玉フルーツポンチづり」 (7/3版)
http://hahashouchu.blogspot.jp/2015/07/blog-post_70.html

を振り返り、この季節にあった白玉デザートを作ろうという話になりました。
そして、「冬」ということで、温かいぜんざいを作ることに決定しました!季節感は大事大事!

16:00 料理部、家庭科室から消える。

部活の間は、料理部らしからずパソコン室にこもり、記憶をたどりながらオリジナルのレシピを作成します。

小豆って「あずき」って読むんだ。。。と国語の知識も必要なんですね。


【12/4 (金)】 レシピづくり&買い出し

この日も、レシピづくりをし、ようやく完成!



この時点で、参加者は20人になりました。必要な材料を書き出し、全員分の分量を計算します。

料理には、算数の知識も必要なんですね。

あたりも暗くなってきましたが、参加者からいただいたお金を持って買い出しに出発です。

はじめは、乾燥した小豆を使用しようとしていたのですが、お店で缶の小豆を発見。

そうそう、時短って意識も大切だよね。迷わず、缶の小豆を購入。


【12/11(金)】 試作

さて、月曜日に白玉づくり教室が迫り、白玉づくりがレシピどおりに上手く行くのか実際にやってみました。

分量はオッケー


でも、実演に30分以上かかってしまいました。。。

それだと時間がなくなってしまう!ということで、2人の息を合わせて白玉を素早く作るという修行を何度もしました。




ぜんざいに白玉を入れると、最初は白玉パンダがおぼれているように見えたのですが、ずっと見ているとこれはこれで面白くていいですね。



【12/14(月)】 白玉づくり教室 当日


この日は、昼休みに集まり、調理器具の準備や材料の分量を量ったり、
実演用の白玉をつくったりとしっかりと準備を行いました。

               果たして、白玉づくり教室は成功するのでしょうか!?