2016年7月1日金曜日

平島移動教室 裏話③



世界自然遺産で眠るということ

さて、荷物を運び終わりました。お昼ご飯を食べて次にすることは。。。

そう、寝床づくりです。

事前に、テントを張る練習をしていたので、テントの張り方は分かっていますが、
ただ、張ればいいという問題ではありません。

張る場所を選ぶ必要があります。

この周辺にはオオハマボッスなどの貴重な在来種が生育しています。

それらが生育していない場所を探して、テントを張る位置を決めました。

また、それらの在来種はジュズサンゴなどの外来種によって成長を妨げられています。



在来種を守るために、林野庁の方から、説明を受け、


ジュズサンゴを抜いていきます。

そして、いよいよテント張りにかかります。




自分たちのテントは自分たちで張ります。


生徒3人で力を合わせて張ります。



雨が降った時用にシートもかぶせます。


木にだって登ります。たくましい。

こうして、寝床をつくりました。