2018年2月6日火曜日

中学校体験入学

2月6日(火)
小学6年生が中学校体験入学を行いました。

母島小中学校では中学生が小学生と同じ校
舎で学んでいるので、中学生とは毎日、顔を
合わせています。
それでも、中学生の教室で中学校の先生に
勉強を教えていただくのはとても新鮮でし
た。

1時間目は「技術」でした。
「プログラミングをしてみよう」という課
題で、パソコンを使って学習しました。


















猫のキャラクターに命令をプログラムして、
ねずみを追いかけるゲームのプログラミング
を行いました。
中学生とペアになり、教えてもらいながら楽
しんで学習できました。

2時間目は「英語」
英語の歌詞カードを見ながら歌を歌いました。
その後
What  animal  can  you  see  ?
I  can  see  a  ~
のフレーズを使って互いに質問し合いました。
担当の先生は授業中、ほとんど英語で話します。
児童、生徒たちは真剣に聞き入っていました。

















3時間目は「国語」
言葉の勉強を色々しました。
その中の一つに辞書から聞きなれない言葉を
一つ選び出し、その言葉の意味を確認した後、
うその意味をいくつか考えて、相手チームに
本物の意味をあてさせるクイズ作りをしました。
自分たちが作った作り話をいかに信じ込ませる
か・・チームで協力して考えていました。


4時間目は「社会」

今日の授業は歴史の分野でした。
歴史は6年生も一通り学習しているので「初めて
出会う内容」ではありません。
以前学習したことも思い出しながらより詳しく学
びました。また、社会では資料の読み取り方がと
ても重要になります。どこに注目したらよいかの
アドバイスを受けながら学習を進めました。


















5時間目は「理科」
「圧力」についての学習でした。
授業の中で空気にも重さがあることや、その重
さを人間は背負っていることをいくつかの実験
で確認することができました。
そして、もう一つ実験を行いました。
缶の中に少量の水を入れ、水が水蒸気になるま
コンロで缶を熱してから火から降ろし、缶の蓋
をすると缶はその後どうなるか
という課題です。
実験の結果は




















今まで学習したことを活用して、なぜこうな
ったのかを考えることがとても重要な授業で
した。


6時間目は「数学」

初めに一桁の暗算を行いました。
とても簡単なはずなのに1、2秒でパッパッ
と変わる画面の足し算に大いに盛り上がりまし
た。
その後、図形の問題です。
「棒を〇本動かして△の形に・・」というよう
な問題が次々と出されました。
なかなか解くことができずにいた児童、生徒も
ヒントをもらうことで再びやる気を起こし、い
くつも問題を解いていました。


6年生にとって、50分間の授業を6時間受け
たり、毎時間教科ごとに先生が変わるのは初め
ての体験でした。

1日の最後に6年生が感想を発表しました。
どの児童も安心と楽しみの気持ちを持つことが
できたようです。