2018年5月22日火曜日

5/22 学校寄席 小1~4

落語家の三遊亭美るくさんをお迎えして
「学校寄席」が開催されました。
午前は小学校1年生から4年生です。


















初めに美るくさんが「落語」について
いろいろ教えてくださいました。
まずはじめにお客様にお辞儀をすること、
手ぬぐいと扇子をいろいろな物に見立てて
想像力をふくらませながらお話を楽しむこと、
次の人に交代するとき、座布団を返すこと…。

美るくさんが、焼き芋やおそばを食べる様子を
演じてくださり、「やってみたい人?」と聞くと
「はい!」「はい!」「はい!」
と、やる気満々で何人も高座に上がらせていただき、
落語家気分を味わいました。




















最後に「たぬきのお札」という落語を聞きました。
かわいいたぬきの活躍に、子供たちは大笑い。
楽しい時間を過ごさせていただきました。