2019年3月26日火曜日

3/26 見送り式

春は出会いと別れの季節です。
3月26日、母島小中学校の離任される教職員と
離島する生徒を乗せた船が出港しました。
小中学校の見送り式では、
レイや色紙の贈呈、小学生の見送り大鼓にのせて、
島を離れる人たちへの感謝や、
激励の思いを伝えました。


































離任される職員のみなさん、
それぞれの進路に向かう生徒のみなさん、
母島での思い出を胸に、
新天地でもがんばってください。
いってらっしゃい!!

2019年3月12日火曜日

手作りお弁当の日









3月6日は今年度2回目の手作りお弁当の日でした。
いろどりのきれいな弁当や
赤・黄・緑の食品がそろった栄養バランスの良い弁当が
多く見られました。


















「卵焼きをひっくり返すのが難しかった。」
「夜に作ったから、眠くて大変だった。」など
慣れない料理に苦戦する子が多くいましたが、
どの班もにぎやかでおいしそうに食べていました。
















最後の生徒会長からのごちそうさまのあいさつでは、
「いつもご飯を作ってくれる人への感謝をもつことが一番大事だと思います。
手作りお弁当の日が終わった後も感謝の気持ちをもちましょう。」
という言葉が印象的でした。

栄養バランスだけではなく、
作ってくれる人や食材への感謝をもちながら
来年度も手作りお弁当の日を続けいきます。