2019年6月30日日曜日

父母学習交流会(小学校)1日目

6月30日(日)
母島らしい夏空のもと、小学校4・5・6年生15名は父母学習交流会に出発しました。
暑い中、見送りありがとうございました。

















父島では、小笠原小学校の先生方や子供たちが出迎えてくれました。
お休みの日にありがとうございました。
次の日の交流がさらに楽しみになりました。

午後は学年ごとの見学です。
4年生は海洋センターへ、5年生はネコ待合所へ、6年生は戦跡見学へ出発。

生き物大好きな4年生は、海洋センターで父島のカメと
ふれあい、大満足でした。
総合的な学習の時間で、取り組んでいるカメの孵化に
さらに力が入ることでしょう。




















5年生はネコ待合所の見学です。
母島で保護されたネコもここで過ごし、里親さんと
新しい生活を始めるための準備をします。
なんのために、どのような思いで活動をしているのか
ネコたちを前に話を聞くことができました。



















6年生は板長さんに父島の戦跡を案内してもらいました。
次々と現れる戦跡に、初めは圧倒されて口数少なかった子供たちでしたが
何を聞いてもわかりやすく答えてくださる板長さんは「すごい!」と
後半はどんどん自分から質問し、小笠原の歴史への関心を深めていました。





毎年お世話になっているキャベツビーチさんで、おいしい夕ご飯を
いただいた後は、6年生企画のレクを楽しみました。

翌日はいよいよメインの学習交流会です。