2019年10月2日水曜日

4年生 社会科「水はどこから」

 9月18日(水),4年生の学習で乳房ダム,沖村浄水場,母島し尿処理場へ社会科見学へ行ってきました。
 まずは,乳房ダム。ダムの階段を登り,その高さに驚く子供たち。空心菜はダムの水をきれいにするために育てていることを知りました。



 次に,沖村浄水場。浄水場では,まず水の中の汚れを固める薬,PACによる実験をしました。薬を入れ,数分後にもどってくると,見事水の中の汚れが固まっていました。



その後,沈殿池,急速濾過機,浄水池を見せていただきました。何段階にも分けて手間をかけながら,私たちが使う水をきれいにしているのだと学びました。





 最後に,下水道中継ポンプ所,母島し尿処理場へ向かいました。においに驚く子供たち。私たちが使った後の汚れた水をどのようにきれいにしているのかを学びました。水をきれいにする役割をもつ微生物を顕微鏡で見せてもらうことができました。残念ながらこの日は元気が無いようで,あまり動いてはいませんでした。




 実際に見学をすることで,水の循環について実感を伴いながら学習をすることができました。また,私たちの生活を支えている人たちのはたらきについても気付くことができました。