2019年11月26日火曜日

5年生 南崎校外学習

11月26日(火)総合的な学習の時間「小笠原の自然を守る人々」の学習の一環として
南崎校外学習に行ってきました。

1・2年生のときに生活科の学習で南崎を訪れていますが、
その時とは違う視点をもって歩きます。

ノネコを捕獲するためのネコかごが、途中にいくつも設置してあります。
担いで歩いてみると、あちこちにぶつかってしまいました。






























ネコ柵は10月の台風で壊れてしまったそうですが、
カツオドリのひなが順調に育っているのを見ることができました。

ネコかごの餌を交換したり、捕獲したネコを担いで山道を歩いたり、
ネコ柵を作り直すために資材を徒歩で運んだり、
たくさんの人々が、自然や生き物のことを考え、
「今いちばん良いと思えること」を模索し、行動していることを
知ることができました。

7月に父島でネコ待合所を見学させていただいたのを始め、事前学習やこの校外学習で
I-BOのみなさんにいろいろなことを教えていただいています。
いつもありがとうございます。
今後の学習に活かしていきます。