2020年2月17日月曜日

2月14日(金)、気持ちの良い青空の下、卒業行事「6年生を送る遠足送る会」が行われました。
 遠足は、4つのチームに分かれ、それぞれのチームで5年生から出されるミッションをクリアしながら島内をめぐり、チームの得点を競い合う形で行われました。脇浜・前浜をめぐったチームは、5年生による母島クイズで盛り上がり、前浜ではサンドアートでカメとイルカを作りました。島内に子供たちの笑顔があふれた、心温まる時間となりました。
        
 午後は学校に戻り、体育館で送る会がおこなわれました。それぞれの学年が6年生への感謝の気持ちを込めて、出し物のプレゼントをしました。どの学年の出し物も6年生への感謝の気持ちが伝わってくるものでした。そんな出し物のプレゼントを嬉しそうに受け取る6年生。1年間、さまざまな場所で最高学年としてがんばってきたか
らこそ、「ありがとう」の気持ちがあふれる送る会になったのだと思います。

        

2020年2月10日月曜日

2/10 ふれあい天文学

母島小中学校では、毎年国立天文台の方を講師として招き、
宇宙について詳しく教えていただく
「ふれあい天文学」の授業を開催しています。

2月10日月曜日に行った今年の授業は
「ブラックホール」をメインのテーマとし、
小学生はかるたやクイズ、
中学生はクイズと映像を交えた講義で、
天体研究の最先端について触れる時間となりました。



















昨年、人類史上初めて写真でその姿を捉えられ、
大きなニュースにもなったブラックホール研究。
星や宇宙の起源を探るための研究が
どのように行われていたのか、
講師の方の話を興味津々に聞き入る子供たちの姿が
印象的でした。

2/5,2/6,2/7 中学2年生 職場体験

2月5日から2月7日までの三日間、
中学2年生は職場体験に行ってきました。
今年度は小笠原母島観光協会にお世話になり、
ドック期間中のツアーの予約や、
窓口業務などを体験させていただきました。























体験を通して、将来働くための心構えや、
やりがい、苦労などを学べたと思います。
今後事後学習でまとめを行っていきます。




2020年1月28日火曜日

1/26 学習発表会

1月26日(日)に、日曜学校公開、
ならびに学習発表会が行われました。

















一年間の学習の成果の集大成となる学習発表会。
各教科、各学年、一つ一つのブースに、児童生徒、
そして教員の思いがこもっていたこの空間も、
一つの作品のように感じました。
















ご来場いただいた皆様、
展示にご協力いただいた皆様、
本当にありがとうございました。